遠藤ヒツジ【小説】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

遠藤ヒツジ【小説】

¥500 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

ねえ、魂を撮影してよ――。 かつて男だった女性の日子と、かつて女だった男性の非女の二人にまつわる連作短編集です。 この二人は5年前くらいから断続的に書いていて、今回初めてまとめて刊行することにしました。 現代を舞台に、人称が万華鏡のように変化したり、語っているのが誰か分からなくなったり――。 そんな実験的な要素もありますが、基本語り口調の物語ですので、すんなり読みやすくなっています。 装丁ははじめて雁垂れ製本(所謂フランス装)を採用。 【データ】 タイトル : 妖精反応 作者   : 遠藤ヒツジ -収録作品- ・消失点 ・誰が男の子で女の子? ・不可解な革命 ・やりきれない夜に ・誰も見ない映画 ・ナイト・パーク ・『哀しい天使たちに』哀しい天使たちは ・息子、娘。あるいは火か水。 ・空に ・妖精反応に応答する